車検で必要書類

車検で必要書類となる書類はあらかじめ準備しておく必要があるでしょう。
特に自動車納税証明書は大切です。

 

特に初めての車検を迎える人、払ったからといって捨ててはいけませんよ。
もし自動車納税証明書をなくしてしまったら、再発行してもらう必要が出てきてしまいます。

 

これは県税事務所などで行ってもらうことができるのですが、難しそう、面倒くさいという場合は業者にお金を払って代行してもらうこともできます。
その他に必要なのは車検証、自賠責保険証明書です。

 

車検証は新車で買った時に必ず交付され、車検ごとに更新される正式名称を自動車検査証という重要な書類です。
自動車を運転する時は車内に常備しなければいけないとされていますから、普段から分かりやすい場所に入れておきましょう。

 

自賠責保険証明書は通常車検証と一緒に保管しておくことがおすすめされています。
しかしこちらについては義務付けられているわけではありません。

 

盗難の恐れがあるので別々に保管したほうが良いという人もいますが、なくしてしまうことを考えればやはり一緒に保管しておいたほうが良いのではと個人的には思います。